aircontop01

地球温暖化の所為か、私が子供の頃は30度行くことが少なかった日本でも、39度など人間の体温より高い状態の日がここ数日(2013年7月)続いています。熱中症で亡くなる方も多いみたいですね。
また、冬になったら冬になったで、寒くて、雪が南関東にも降る。こんな状況で欠かせないのが、エアコンです。

省エネのために、エアコンを買い替える方も多いようですね。また、引越しを機に、お子さんのご誕生を機に、少しでも快適にという思いから、切り替えをなさることがあるようです。我が家のエアコンも猫(4.3キロ)がその上で寝るので、いつ壊れるか不安です。

aircon-top02

エアコンの工事と言うと、取り付け、取り外しが、メインとなります。工事を行ってくれるのは、家電量販店、専門の業者、引越し業者などです。頑張れば自分で器具をレンタルしてつけられないこともないのです。
しかし、エアコンは重くデリケートな家電。引越しの際に動かしただけでご機嫌が悪くなって、おやすみモードが切れてくれないなどという故障が起きることがあります。大人しく業者さんに任せた方がよいかと思います。

エアコン工事のポイントは、見積もりをしっかりとって様々な業者のサービス内容を比較すること、そして繁忙期を避け、予約がとりやすい日を選ぶこと、親身に相談に乗ってくれるか、守秘義務を順守しているかチェックをすることです。

もはや、笑い話ですが、私の家はリビングと私の部屋同じ回路で繋がっています。
アンペアを下げているので、エアコンと掃除機を同時に使えないのです。何回かブレーカーを落として、母の仕事のデーターが飛んでしまったことがあります。
そうした部分もきちんと考えながら工事を行ってもらいましょう。室外機の位置も要チェックです。かえって暑くなる位置もありますから。

nattoku

家電量販店では、下取りもしてくれますのでそのお金も予算として使えることもあります。他に定期的なクリーニングなども行ってくれるところもあるので、総合的に判断して業者を選びたいですね!

■おすすめサイト